犬や猫に手作りご飯で健康を守る〜ペット健康ルーム〜

犬

成分も考えてシャンプー

犬

多くの家庭で飼われているペットがいます。長い間多くの家庭で番犬として、飼われているのがペットの犬です。犬は番犬だけでなく、可愛いので心の癒やしもしてくれます。犬がいることで心の支えになる人はいるでしょう。犬と生活している中で、当然犬も生き物なので汗をかくこともあります。そうするとだんだん臭いがきつくなって臭くなります。また病気にもかかることだってあります。病気になってしまう前に対策を打つと良いでしょう。その方法として犬のシャンプーが挙げられます。犬用のシャンプーは身体の汚れと取ることはもちろん身体についているダニやノミを駆除する働きがあります。ダニやノミを駆除することで犬の健康を保ちましょう。

犬用のシャンプーを利用して犬のシャンプーは行います。犬用のシャンプー以外でシャンプーすることは使わないようにしましょう。まず、犬の肌と人間の肌のつくりが違うため、人用のシャンプーを犬に使うと、肌が荒れることがあります。その為、犬にあったシャンプーを使うと良いでしょう。犬用のシャンプーは犬の肌と毛に合わせて作られていますが、人用のシャンプーは頭に合わせています。また、頭の脂や髪の毛にツヤを出す効果がある成分も含まれています。その様な人用のシャンプーを犬に使っても当然肌が荒れてしまうのです。犬用のシャンプーは刺激が少なめに作られています。犬のためにも刺激の強い人用のシャンプーの利用は避けたほうが良いでしょう。